県内での「近年登場した商品・サービス」の利用状況は?


新潟経済社会リサーチセンターの近です。

近年、消費者の消費に対する考え方や行動が大きく変化しているといわれています。そのような現状を反映し、個人間での取引やモノを所有をしなくても利用できるサービスなどが次々に登場しています。こうしたなか、当センターでは近年登場したサービスに対する県内消費者の利用状況についてアンケートを行ないました。本日はその結果をご紹介いたします。

 

電子マネー ネット

トップはネットショッピング。7割近くが最近半年間で利用

今回のアンケートでは「近年登場した商品・サービス」について、半年以内の利用状況を尋ねました(複数回答)。

【最近半年間に利用した商品・サービス(複数回答、性別)】

その結果をみると、回答した人の割合が最も高かったのは「ネットショッピング」で66.0%と7割近くが利用しているとの結果となりました。以下「定額制の映像配信・雑誌読み放題・音楽配信等サービス(Amazonプライム・dマガジン・Apple music等)」(17.1%)、「フリマアプリ(メルカリ・ラクマ等)」(14.2%)、「オンラインゲーム」(12.2%)などが続いています。

その一方で 「スマホ完結型保険(LINE保険、ワンタイム保険等)」(0.6%)、「カーシェアリング」(0.2%)、「家事代行サービス」(0.0%)などの利用はごく一部にとどまっています。

また、性別では男女とも「ネットショッピング」の割合が最も高くなっていますが、男性は女性に比べて「ネットオークション」「オンラインゲーム」などの割合が高くなっている一方、女性は男性に比べて「フリマアプリ」などが高くなっているといった特徴がみられました。

ネットショッピングの利用は約10年間で20ポイント以上増加

利用状況が他の商品・サービスに比べて大きくなっている「ネットショッピング」ですが、利用の割合は年々上昇しています。

当センターでは2009年9月、12年4月及び17年4月においてネットショッピングの利用について調査を実施しています。調査対象などに違いがあるので単純に比較はできませんが、 09年9月の調査において、 ネットショッピングの利用について「半年以内に1回程度以上」と回答した人の割合は41.7%でした。約10年間で20ポイント以上上昇していることがわかります。

【最近半年間で「ネットショッピングを利用した」と回答した人の割合(過去調査結果の推移)】     

 

10代~20代、30代では約3割が定額制のサービスを利用

ネットショッピングに次いで利用割合が高かったのが「定額制の映像配信・雑誌読み放題・音楽配信等サービス」です。

こういった定額制のサービスは 「サブスクリプション」と呼ばれ、新しい消費の形として注目が集まっています。サブスクリプションとは「一定の決まった額を支払うことによって、モノやサービスが使い放題になる会員制のサービス」などと定義されます。 定額制の映像配信・雑誌読み放題・音楽配信等サービスはサブスクリプションの代表的なサービスです。

今回のアンケートにおいて、定額制の映像配信・雑誌読み放題・音楽配信等サービスを利用していると回答した人の割合は全体で17.1%となったものの、10代~20代と30代では約3割が利用していることがわかりました。

若い世代を中心に所有せずに商品の利用やサービスを受けられるサブスクリプションは利用が広がりつつあり、今後も注目すべき消費の形と言えます。

【最近半年間で「定額制の映像配信・雑誌読み放題・音楽配信等サービス」を利用した割合(年代別)】

 

まとめ

「近年登場した商品・サービス」の県内での利用は、ネットショッピングが7割近くを占め高い利用割合が示されたものの、その他の商品・サービスは利用割合が低く、消費者に定着しているとは言えないとの結果となりました。その背景として、認知度の低さや商品・サービスを提供する事業者などが県内にはまだ少数にとどまっていることなどがあると思われます。

ただし、「定額制の映像配信・雑誌読み放題・音楽配信等サービス」といったサブスクリプションなど、消費者の嗜好や生活スタイルに合致したサービスについてはスマートフォンを使ったサービスが多いということもあり、若年層を中心にすでに一定の利用割合となっており、先行き広がりをみせていくと思われます。

今後も新しい商品・サービスの登場を期待するとともに、引き続き県内での利用状況をみていきたいと思います。

=====

このアンケートは以前ご紹介した「2019年冬期消費動向調査」の中で尋ねた内容となっています。 本投稿は「センター月報」2019年12月号の「2019年冬期消費動向調査」 を加筆修正したものです 。

=====

※当センターでは、新潟県内の自治体・商工会議所・商工会・各種団体・企業様のご依頼にお応えし、アンケート調査のほか、顧客満足度調査、インタビューやヒアリングを用いた調査、社員満足度調査、経済波及効果等に関する調査、各種振興計画の策定など様々なテーマの調査業務などをお引き受けしております。

アンケート調査をはじめとした受託調査のお問い合せ・ご相談は「調査の件で」とこちらまでメールしていただくか、Tel:025-246-3211までお電話ください。

なお、詳しくは「新潟で市場調査(マーケティングリサーチ)など各種調査をお考えの方へ」のページをご参照下さい。