当ブログの人気投稿ランキングから振り返る2019年の特徴とは?

新潟経済社会リサーチセンターの江口知章です。

本日が今年最後の投稿となります。この投稿を含めて、1年間で合計118投稿となりました。お陰さまで、投稿をきっかけに講演会講師アンケートをはじめとした調査などのご依頼をいただいており、感謝申し上げます。

こうした中、「どのような投稿がよく読まれているのですか?」とのご質問を度々いただくため、本日は例年と同様に、2019年の1月1日から12月27日までの間で、アクセス数の多い投稿をご紹介するとともに、その傾向から2019年を振り返りたいと思います。

 

新潟経済 

2019年 人気投稿ランキング・ベスト10

第10位

新潟の枝豆の消費量を数字で確認してみました

家計調査のデータなどをもとに、新潟県民の枝豆好きを明らかにした投稿です。2年連続で10位となりました。出荷時期を反映して、特に7~8月に多く読まれた投稿です。

枝豆

第9位

観光客が多く訪れる都道府県は?延べ宿泊者数の都道府県ランキング(2018年)

第9位も昨年と同様に、全国の「延べ宿泊者数」を都道府県別にみた投稿となりました。2018年で最も延べ宿泊者数が多かったのは東京都。次いで、大阪府、北海道と続いています。なお、新潟県は16位でした。

旅行者

第8位

統計で確認!延べ宿泊者数の都道府県ランキング(2017年)

第9位である「 観光客が多く訪れる都道府県は?延べ宿泊者数の都道府県ランキング(2018年) 」の2017年版の投稿がランクインしました。なお、第8位と第9位の投稿を合わせると、第6位のアクセス数となります。

インバウンド 旅行者

第7位

【統計で確認】日本のバドミントン人口! | にいがたの地域活性化を応援するブログ

公益財団法人日本バドミントン協会や 公益財団法人全国高等学校体育連盟、 公益財団法人日本中学校体育連盟などのデータをもとに、日本におけるバドミントンの競技人口を調べた投稿です。8月にスイスで世界選手権が開催されたことから、7~8月のアクセス数が特に多くなりました。

バドミントン 人口

第6位

部活動の人数 スポーツ競技種目別の人気ランキング【中学生編】

日本中学校体育連盟のデータから、競技別の加盟生徒数をまとめた投稿です。昨年と同様に、男子はサッカーの生徒数が第1位、女子はソフトテニスが最も多くなっています。昨年は第4位のアクセス数を集めた投稿でした。

スポーツ人口

第5位

カレーの消費量・消費金額 地域別ランキング第1位は鳥取!新潟の順位は・・・

カレーの1世帯あたりの年間支出金額および購入数量(2014年~2016年平均)を都道府県庁所在市(政令指定都市を含む)別に調べた投稿です。その結果をみると、「鳥取市」が年間支出金額・購入数量とも第1位。私たちの住む「新潟市」をみると、支出金額で第2位、購入数量で第5位となっています。なお、昨年は第6位でしたので、順位が1つ上がりました。

カレー

第4位

初心者限定!パネリストを依頼された時に注意したい5つのポイント

パネリストを依頼された時の注意点を、体験をもとにまとめた投稿です。一昨年が第3位、昨年が第5位のアクセス数でした。

セミナー・講演会場

第3位

統計データから見るスキー・スノーボードの参加人口

日本生産性本部「レジャー白書」をもとに、スキーとスノーボードの参考人口をまとめた投稿です。昨年と同じく第3位のアクセス数となりました。

スキー・スノーボード ランキング

第2位

統計から見るサッカーの競技人口の推移

昨年同様に、第2位のアクセス数となったのは、サッカーの競技人口をまとめた投稿です。 公益財団法人日本サッカー協会(JFA)の選手登録のデータをもとに、「競技」としてサッカーをしている人の人数を調べたものです。

サッカー 競技人口

第1位

部活動の人数 スポーツ競技種目別の人気ランキング【高校生編】

公益財団法人 全国高等学校体育連盟の統計データをもとに、競技別の加盟人数をまとめた投稿です。3年連続で、第1位のアクセス数となりました。

部活動2 スポーツ

まとめ

例年通り、スポーツの競技人口に関する投稿にアクセス数が集まりました。

今後も硬軟織り交ぜながら、その時々のテーマに合った幅広い投稿を心がけていきたいと思います。こうした中、「新潟県・庄内エリア デスティネーションキャンペーン」が10月1日から12月31日まで開催されていることも影響してか、「都道府県宿泊者数」に関する投稿のアクセス数が伸びた点に特徴がみられました。

今年の投稿は以上で終了です。皆様、どうぞ、良いお年をお迎え下さい。