できない理由を探してしまう人・時を意識したキャッチコピー

新潟経済社会リサーチセンターの江口知章です。

本日は、定期的に掲載している 「事例で学ぶ!キャッチコピーの作り方」の第112回です。

優れたキャッチコピーは集客や売上アップに大きな影響を与えます。ビジネス心理学講師 酒井とし夫氏が雑誌・新聞・Webサイト・書籍などで見つけたお手本となるキャッチコピーを解説します。コピー作りの参考としてご活用ください。

 

売れるキャッチコピーの作り方

売れるキャッチコピーの作り方

酒井とし夫先生のワンポイント広告コラム

今回のお手本キャッチコピー

『○○がなくても、○○できる方法』

「あれをしたい」「これをしたい」と思っても、自分にはお金もないし、学歴もないし、資格もないし、人脈もない、飽きっぽいし、根性ないし…そう思って行動を躊躇する人は大勢います。
 
自分は3日坊主な性格だと考えている人には
「資格を手に入れる勉強法」よりも
「根気がなくても、人気資格を手に入れる勉強法」
というキャッチコピーの方が読み手の興味を引きます。
 
「独立成功の秘密」よりも
「コネも資金もなくても、独立を成功させる秘密」
というキャッチコピーの方が読み手の興味を引きます。
 
「出世する人の共通点」よりも
「学歴がなくても、出世したビジネスマンの共通点」
というキャッチコピーの方が読み手の興味を引きます。
 
同様に
「スマホが使えなくても、SNSで驚くほどお店に集客する方法」

「英語が話せなくても、めっちゃ楽しめる海外旅行先ベスト10」

「気配りができなくても、ガンガン出世する処世術」

「運動しなくても、血圧を下げるカンタンな7つの食習慣」

「文章が書けなくても、ブログを毎日更新する方法」
といった応用ができます。  


酒井とし夫(2019)「ワンポイント広告コラム」『センター月報』2019年4号

感想

何か新しいことに挑戦しようと思っても、ついついできない理由を探して、躊躇してしまうことは誰にでもあります。そのような人やそのような時に、挑戦できる方法を提示して、勇気づけるようなキャッチコピーを目にすれば、一歩、踏み出してもらえる確率が高くなるのかもしれません。