冬季オリンピックにおける日本のメダル獲得状況は?

 

新潟経済社会リサーチセンターの江口知章です。

来週2月9日金曜日から「第23回オリンピック冬季競技大会」(2018/平昌)が開催されます。開催にあたり、これまでの日本のメダル獲得状況について確認してみましたので、その結果をご紹介したいと思います。

なお、夏季大会のメダル獲得状況については、「歴代のオリンピックのメダル獲得数は?」の投稿をご覧下さい。

 

スキー・スノーボード ランキング

 

歴代のメダル獲得数は?

文部科学省や日本オリンピック委員会がまとめた資料等をもとに、過去に開催された冬季オリンピックでのメダル獲得数を下の表のとおり、まとめてみました。

 

冬季オリンピック・メダル獲得数

 

金・銀・銅を合わせたメダルの獲得状況をみると、1998年の長野冬季オリンピックが合計10個と最も多くなっています。また、金メダルの獲得のみに限っても、長野冬季オリンピックの5個が最多です。

なお、長野冬季オリンピック以降の直近5大会の平均メダル獲得数を計算すると、5.2個となります。大会によってメダル獲得数にバラツキがみられ、2006年のトリノ冬季オリンピックでは、フィギュアスケートの荒川静香選手が金メダルを獲得した際の1個という時もありました。

 

前回のソチ冬季オリンピックでのメダル獲得数

前回の2014年のソチ冬季オリンピックをみると、金・銀・銅を合わせたメダルの獲得は8個で過去2番目の数となっています。金メダルは1個でしたが、銀が4個、銅が3個となっています。この中には、私たちが住む新潟県出身であるスキー・スノーボード 男子ハーフパイプ 平野歩夢選手の銀メダル、スキー・フリースタイル 女子ハーフパイプ 小野塚彩那選手の銅メダル、スキー・ジャンプ 男子ラージヒル団体 清水礼留飛選手の銅メダルが含まれています。

なお、文部科学省「ソチ冬季オリンピックにおける選手育成・強化・支援等に関する検証チーム 報告書」(平成 26年9月 )によると、金メダルの獲得ランキングは17位だそうです。

また、上記の文部科学省の報告書(概要版)では、

 

○メダル獲得数,入賞者総数ともに,長野冬季オリンピックに次ぐ成績(国外開催の冬季大会では史上最高の成績)

○スポーツ基本計画に掲げる3つの目標 → 今大会においては未達成
・過去最多を超えるメダル数の獲得 → 8個(過去最多:10個/長野冬季オリンピック)
・過去最多を超える入賞者数 → 71人(過去最多:75人/長野冬季オリンピック)
・金メダル獲得ランキング10位以上 → 17位

文部科学省「ソチ冬季オリンピックにおける選手育成・強化・支援等に関する検証チーム 報告書(概要)」平成26年9月
http://www.mext.go.jp/component/b_menu/
shingi/toushin/__icsFiles/afieldfile/2014/09/17/1351699_02.pdf

といった記載がみられ、良い点や目標を下回った点もあったようです¹。

平昌冬季オリンピックについては、複数の金を含む9個以上のメダル獲得が目標という報道を目にしましたが、過去の大会と比べると、長野大会に迫る高い目標設定となっています。好結果が生まれることに期待したいと思います。

 

パラリンピック冬季競技大会でのメダル獲得状況

一方、3月9日金曜日からは「平昌2018パラリンピック冬季競技大会」が開催されます。パラリンピック冬季競技大会についても、日本パラリンピック委員会の資料などをもとに、これまでの日本のメダル獲得状況を下の表のとおり、まとめてみました。

 

冬季パラリンピック・メダル獲得数

 

1998年に開催された長野パラリンピック冬季競技大会でのメダル獲得数が金・銀・銅を合わせて41個と突出して多くなっています。こうした中、前回2014年におこなわれたソチパラリンピック冬季競技大会では6個となっています。このうち、金メダルは3個となり、国別の金メダル獲得ランキングでは7位となっています。

 

感想

今回調べたように、オリンピックやパラリンピックについては、どうしてもメダルを獲得したかどうかという「結果」に目がいきがちです。

しかし、どれだけの準備をし、持てる力をどの程度、試合で発揮できたのか?という「過程」や「ストーリー」にも目配りしながら、テレビで観戦したいと思っています。

なお、冬季オリンピックに関連するスポーツの競技者数についても、調べてみましたので、興味のある方は「冬季オリンピックで実施されるウィンタースポーツの競技人口は?【中学生編】」「冬季オリンピックで実施されるウィンタースポーツの競技人口は?【高校生編】」をご覧下さい。

 

=

 

¹

文部科学省「ソチ冬季オリンピックにおける選手育成・強化・支援等に関する検証チーム 報告書(概要)」に記載されているスポーツ基本計画は、第1期スポーツ基本計画を指しているとみられます。