RESAS e‐ラーニングのご紹介

 

こんにちは。新潟経済社会リサーチセンターの小林です。

本日は、常々ご紹介してきたRESASに関連して、e‐ラーニングが提供されていることについてお知らせしたいと思います。

 

簡単な会員登録で受講可能

内閣府地方創生推進室が運営しているRESASポータルのページから「RESASオンライン講座」(e‐ラーニング)のページに入ることができます。初回に会員登録をすることで簡単に受講することができます。受講費用は無料です。

 

オンライン講座

 

RESASの概要と使い方をマイペースで学習可能

現時点(2/24)では、基礎編(入門コースと必須受講コース)が提供されています。動画には解説などが提供されており、初心者でも入門コースから必須受講コースへと順に進むことで、RESASの概要と使い方を正確に理解することができます。特に、必須受講コースの小テストクリアしていくことで、無理なくRESASの操作法を習得できるとともに、分析方法についても理解することができます。

e‐ラーニングですので、インターネットに接続したパソコン等の端末があれば、好きな時間に、好きな場所で気軽に取り組むことができます。また、途中で中断しても、次に学習する時は、その中断した所から学習を再開することができます。

 

集中すれば半日程度で修了可能

必須受講コースでは、実際にRESASを操作しながらe‐ラーニングの設問に取り組むことになりますので、RESASの操作になれるまでは多少時間がかかるかもしれません。ただし、集中して取り組み、早ければ半日(3~4時間)程度で修了することができます。修了すると、修了証が発行されます。また今後、応用編も開講される予定のようです。

ぜひ一度、このe‐ラーニングにチャレンジして、RESASの操作法や活用法を理解し、お住まいの地域の活性化などを考える際のツールとしてRESASを活用してみてはいかがでしょうか。