新潟のご当地グルメを楽しもう! ―今年も9月に「国際ご当地グルメグランプリ」が開催―

ラーメン店イメージ

新潟経済社会リサーチセンターの高田です。今月下旬に開かれる「国際ご当地グルメグランプリ」について、今日はご紹介いたします。

 

国際ご当地グルメグランプリの今年度の開催地は十日町市

今年も9月24日(土)、9月25日(日)に「国際ご当地グルメグランプリ」が十日町市で開催されます。2011年に新発田市で開催された第1回大会から毎年実施され、今年で6年目を迎えました。今年3月には、北陸新幹線「上越妙高駅」の開業1周年を記念し、歴代上位入賞グルメを集めた選抜特別大会が上越市で開催されたため、通算では7回目の開催となります。

 

国際ご当地グルメグランプリの開催実績

▲クリックすると、鮮明に見えます。

 

ご当地グルメのイベントとしては、2006年に始まった「B-1グランプリ」が有名です。しかし、「B-1グランプリ」に出店するには、一度に大量の食事を提供する能力が求められ、出店の審査(運営団体への加盟審査)にも最低1~2年はかかるため、地方の中小事業者・団体にはなかなかハードルが高くなっています。

新潟県の「国際ご当地グルメグランプリ」は、「B-1グランプリ」と比べて全国に向けたPRという意味では弱いものの、中小事業者・団体でも参加しやすく、地域活性化につながるイベントとして毎年安定した集客実績をあげています。

 

知名度向上が期待される、新潟のご当地グルメ

楽天トラベルのホームページ「日本一のご当地グルメ・旅めしランキング」をみると、県内のご当地グルメはベスト20に入っていません。

そんな中、「ノドグロ料理」が石川県のご当地グルメとして10位にランキングしています。「ノドグロ」は新潟県を代表する食材であり、テニスプレーヤーの錦織圭選手の発言でも有名になったように島根県のご当地食材でもあります。日本海側の地域で幅広く獲れる「ノドグロ」が、石川県のご当地グルメとの認知が広まっているのだとすれば、やはり石川県はPRやブランド化がうまいのかもしれません。

 

県内のご当地グルメ

▲クリックすると、鮮明に見えます。

 

新潟タレかつ丼や新潟5大ラーメン(新潟あっさりしょうゆラーメン、新潟濃厚みそラーメン、燕三条背油ラーメン、三条カレーラーメン、長岡ショウガじょうゆラーメン)などはテレビの全国放送で紹介されることもありますが、それでも新潟県のご当地グルメはまだまだ知名度が低いようです。

新潟の美味しい食材・グルメを知ってもらうため、「国際ご当地グルメグランプリ」には、多くの県外の方が来場することを期待します。