歴代のオリンピックのメダル獲得数は?

 

毎朝、リオデジャネイロオリンピックの結果を確認してから出社している、新潟経済社会リサーチセンターの江口知章です。勝っても負けても、奮闘する選手の姿をみると、熱いものがこみ上げてきます。

さて、メダルの獲得数が順調に伸びる中、前回のロンドンオリンピックと比較して、その数の大小などが報道されるケースがあります。

ひじょうに参考となるのですが、前々回の北京をはじめ、過去のオリンピックと比較すると、「どのくらいの水準なのか?」と疑問に思っていました。そこで、これまでのメダル獲得数を調べてみましたので、今日はその結果をご紹介したいと思います。

 

オリンピック メダル

 

過去の日本のメダル獲得推移(夏季大会)

スポーツ庁の資料や、日本オリンピック協会のホームページをもとに、1964年の東京大会以降に開催されたオリンピック(夏季)でのメダル獲得数を下の表のとおり、まとめてみました。

 

オリンピックのメダル獲得総数

 

金・銀・銅を合わせたメダルの獲得総数をみると、前回のロンドンオリンピックが合計38個と最も多くなっています。また、金メダルの獲得のみに限ると、1964年の東京オリンピック、2004年のアテネオリンピックが16個と最多となっています。

1996年のアトランタオリンピック、2000年のシドニーオリンピックでは、メダル獲得数がやや落ち込んだものの、2004年以降、盛り返している状況も確認できます。

 

「スポーツ基本計画」による目標

前回のロンドンオリンピック開催前の2012年3月に、文部科学省「スポーツ基本計画」が策定されています。本計画は、概ね10年間(2022年頃)のスポーツ施策の基本的な方向性を示したものです。

この計画によると、

  • 「今後、夏季・冬季オリンピック競技大会それぞれにおける過去最多を超えるメダル数の獲得」

 

  • 「オリンピック競技大会及び各世界選手権大会における過去最多を超える入賞者数の実現」

 

  • 「オリンピック競技大会の金メダル獲得ランキングについては、夏季大会では5位以上、冬季大会では10位以上」

などが目標として掲げられています。

このうち夏季大会については、2012年に開催されたロンドンオリンピックにおいて、メダル獲得数が38、4~8位が42、合計80の入賞数となったことから、先程の目標のうち、「過去最多を超えるメダル数の獲得」「過去最多を超える入賞者数」の2項目は既に達成した状況にあります。一方、「金メダル獲得ランキンク5位以上」の目標については11位にとどまったことから、未達成の状況にあります。(資料:文部科学省「ロンドンオリンピックにおける選手育成・強化・支援等に関する検証チーム 報告書」平成24年11月20日)

「金メダル獲得ランキンク5位以上」の目標は極めて高い設定に感じられますが、リオデジャネイロオリンピックではどこまで順位を伸ばせるのか?といった観点からも、これから出場する選手の応援を続けたいと思います。

 

まとめ

今回調べたように、オリンピックはメダルを獲得したかどうかという「結果」に目がいきがちです。しかし、目標に向かって努力する「過程」を知ったり、感じ取ったりすることで、感情が高まることも多々あるのだと、改めて実感しています。

なお、普段は全く身体を動かさないにもかかわらず、オリンピックをみると、「たまには運動してみるか…」と思ってしまうので、不思議なものです。

総務省「平成23年社会生活基本調査」によると、過去1年間に何らかの「スポーツ」をおこなった人は人(10 歳以上)の数は7,184万3,000人となり、10 歳以上人口に占める割合は63.0%となっています。都道府県別にみると、新潟県は57.2%にとどまり、40位でした。

運動不足の方々が多い県と言えそうですので、オリンピックをみて、私のように「運動してみるか・・・」と思った方はちょうど良いタイミングだと思いますので、身体を動かしてみてはいかがでしょうか。

=

追記:

2016年8月16日の日本経済新聞朝刊にて、上記と同じような表が掲載されていましたが、既にブログの文章と表を作成していたため、そのまま本ブログに掲載させていただきました。

=

資料:

スポーツ庁「スポーツ審議会(第3回)配付資料」
参考3-3 スポーツ関係データ「7.国際競技力の向上
http://www.mext.go.jp/sports/b_menu/shingi/001_index/shiryo/__icsFiles/afieldfile/2016/06/23/1372736_6.pdf
<2016年8月16日アクセス>

日本オリンピック委員会「オリンピック日本代表選手団データ検索
http://www.joc.or.jp/games/olympic/record/
<2016年8月16日アクセス>

文部科学省「スポーツ基本計画」平成24年3月30日http://www.mext.go.jp/component/a_menu/sports/detail/__icsFiles/afieldfile/2012/04/02/1319359_3_1.pdf
<2016年8月16日アクセス>

文部科学省「ロンドンオリンピックにおける選手育成・強化・支援等に関する検証チーム 報告書」平成24年11月20日
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/sports/016/index.htm
<2016年8月16日アクセス>

総務省「平成23年社会生活基本調査
http://www.stat.go.jp/data/shakai/2011/gaiyou.htm
<2016年8月16日アクセス>

社会実情データ図録「オリンピック・メダル数(金メダル数)の推移
http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/3980.html
<2016年8月16日アクセス>