新潟県が産出額全国1位の農産物は?

 

新潟経済社会リサーチセンターの高田です。

農業県というイメージがある新潟県ですが、国内の主要農産物50品のうち新潟県が産出額1位となっているものは2品しかありません。1つは勿論、新潟県の代名詞ともいえる「米」ですが、さてもう1つは何でしょうか?

本日はこのもう1つについて、ご紹介いたします。

 

答えは…

そのもう一つは、下の表からわかるとおり、他の都道府県へ販売している鶏の「ひな」です。

 

農業産出額トップ10

▲クリックすると鮮明に見えます。

 

以前、このブログで、新潟県において農業産出額が多い農産物トップ10を紹介しましたが、「ひな」は県内でも5番目に産出額が多い農産物となっています。

 

新潟県 農業産出額が多い農産物

 

「ひな」以外でも農業産出額トップ10には、「鶏卵」が「米」に次いで県内で2番目に産出額が大きくなっています。「鶏卵」生産額の全国順位でも7位と新潟県では「鶏卵」の生産が盛んであるため、「ひな」の生産も盛んになったものと考えられます。また、新潟県は道路網が発達しているため(国・県道の実延長、高速自動車道の開通延長ともに全国2位)、他の都道府県へ販売しやすい環境にあるのだろうと思います。

 

ひよこ

 

新潟県の究極のメニューは「卵かけご飯」か?米と鶏卵は相性抜群

新潟県の農業産出額の1位が「米」で2位が「鶏卵」ということは、これはまさに「卵かけご飯」を食べなさいと言われているようなものです。県内でも「卵かけご飯専用醤油」がいくつか製造・販売されていますので、地元の食材を地元の醤油で頂くのが良いと思います。

それだけでなく、卵でとじた各種どんぶりやオムライス、チャーハンなど、「米」と「鶏卵」は相性抜群の組み合わせです。美味しい米と美味しい鶏卵、新潟県民の特権を存分に味わいたいものです。