コロッケ、カツレツ、天ぷら・フライなど「揚げ物」好きな地域は?新潟の消費金額は全国で第2位!

 

新潟経済社会リサーチセンターの江口知章です。

さて、明日5月6日は「コロッケの日」なのだそうです。

一般社団法人 日本記念日協会のWebsiteによると、各種冷凍食品の製造販売を手がけている会社が

 

明治時代に登場して以来、庶民の味方として親しまれてきたコロッケを春の行楽シーズンに家族で食べてもらいたいとの願いと、5と6で「コロッケ」と読む語呂合わせから

一般社団法人 日本記念日協会「コロッケの日」http://www.kinenbi.gr.jp/

制定したようです。

そこで、今日は「コロッケ」と、その他「揚げ物」の統計データについてご紹介いたします。

 

コロッケ 消費額 都道府県別

 

コロッケ好きの地域は?

「コロッケ」のデータについては、生産側のデータが限られるため、総務省「家計調査」を使って需要側のデータのみをご紹介いたします。なお、「家計調査」の見方については、こちらの投稿をご確認下さい。

まずは、コロッケに対する1世帯当たりの年間支出金額の推移をみると、長期的には微減の傾向をたどっています。しかし、2013年を底に2年連続で上昇しています。

 

コロッケ 年間支出額 推移

 

また、同様に月別の支出金額をみると、年間を通して大きな変動はみられません。ただし7~8月と、12~2月にやや落ち込みがみられます。暑かったり、寒かったりすると、他の冷たい食材や温かい食べ物に目が向くのかもしれません。

 

コロッケ 支出額 月ごと

 

その上で、コロッケに対する1世帯あたりの年間支出金額(2014年~2016年平均)を都道府県庁所在市(政令指定都市を含む)別にみると、京都市が最も多く、以下、福井市、大津市、大阪市と続いています。上位には関西圏の自治体が多くなっています。こうした中、新潟市は第8位。比較的、コロッケ好きの地域といえるかもしれません。なお、コロッケの数字には、冷凍品のコロッケや飲食店で食べたコロッケの数字は除外されています。

 

コロッケ・カツレツの都道府県別

 

揚げ物好きの地域は?

続いて、コロッケ以外の「揚げ物」の数字も確認してみましょう。

総務省「家計調査」には、「カツレツ」と「天ぷら・フライ」の項目があるので、この2項目の地域別動向をみてみましょう。なお、カツレツはトンカツ、ビーフカツ、チキンカツ、ささみフライなどを含み、冷凍品のカツレツや飲食店で食べたカツレツは除かれています。一方、天ぷら・フライには、ポテトフライ、えび天ぷら、くしカツ、ハムカツ、メンチカツなどが含まれ、冷凍品は除外されています。

このうち、カツレツに対する1世帯あたりの年間支出金額(2014年~2016年平均)を都道府県庁所在市(政令指定都市を含む)別にみると、福井市が第1位、第2位が富山市、第3位が新潟市となっています。上の表のとおり、北陸・甲信越地方の自治体が多いという結果となりました。

同様に、天ぷら・フライの結果をみると、下の表のとおり、新潟市が第1位。以下、福井市、富山市、山形市と続き、カツレツの順位とやや似ています。

 

天ぷら・フライ、揚げ物のの都道府県別

 

最後に、「コロッケ」「カツレツ」「天ぷら・フライ」の支出額を合計し、「揚げ物」に対する1世帯あたりの年間支出金額(2014年~2016年平均)を都道府県庁所在市(政令指定都市を含む)別に計算してみました。すると、福井市が最も多く、新潟市が第2位となりました。以下、富山市、静岡市、甲府市、山形市の順となっています。

新潟市にはタレかつ丼や鶏の半身揚げなど「揚げ物」の名物があるので、「揚げ物」好きな地域であると感じてはいましたが、今回、改めて数字で確認できた気がします。なお、揚げ物については、あくまでも上記3品の合計値であり、揚げしゅうまい、厚揚げ、揚げ豆腐などは除いてあります。

 

感想

揚げ物好きな地域について難しく考えると、①働いている女性の割合が高く、特に3世帯などで同居している場合、揚げ物などの惣菜を購入して料理時間を短縮している、②お米好き、あるいはお米を購入・もらい受ける機会が多く、外食ではなく自宅でお米を炊いて食べる傾向が強い、といった影響が想像できます。

しかし実際は、その地域に美味しい「揚げ物」があり、単に「揚げ物」好きな人が多いという単純な理由が一番大きいのではないかと思います。なぜなら、私自身がそうであり、揚げ物が大好きだからです。

 

=

 

資料:

福井県.(2004).福井の食卓には「調理食品」が多い.統計スポット情報,No,86.

https://www.pref.fukui.lg.jp/doc/toukei-jouhou/spot/spot16_d/fil/018.pdf

 

新潟県観光協会のWebSite
「新潟タレかつ丼」https://www.niigata-kankou.or.jp/sys/data?page-id=12370
「半身揚げ」https://www.niigata-kankou.or.jp/sys/data?page-id=12372