2019年 新潟での桜の開花日・満開日は?

 

新潟経済社会リサーチセンターの江口知章です。

新潟市内は昨年と異なり、今年、積雪の少ない年となりました。しかも、ここにきて徐々に気温が上がり、春らしい日が続いています。

そこで、毎年、お伝えしています「新潟市の桜の開花日・満開日」について、今日はご紹介しようと思います。

 

新潟市 桜 開花 満開

 

過去の開花日と満開日は?

気象庁や新潟地方気象台のWebSiteによると、過去、新潟市では桜の開花日・満開日が下の表の通りとなっています。

 

さくらの開花日と満開日・新潟・2019年

 

平年値¹でみると、開花日が4月9日、満開日が4月14日となっています。なお、昨年は積雪が多い年であったにもかかわらず、開花日が4月3日、満開日が4月5日となっており、極めて早い期日でした。

なお、東京管区気象台『気候変化レポート 2015 -関東甲信・北陸・東海地方-』(2016年3月)によると、「さくらの開花は早まる傾向がみられ、50 年あたり約 5 日早くなっている」と記載されています。

 

2019年の開花日と満開日

それでは、2019年の開花日と満開日の予想を確認してみましょう。

民間事業者の予測をみると、2019年3月19日時点での今年の開花日は4月2日火曜日~7日日曜日、満開日は4月7日日曜日~14日日曜日となっており、ややばらつきがみられます。ただし、気象庁等が定める平年値よりも開花日で2日~7日、満開日で0日~7日早くなっています。

念のため、新潟地方気象台「向こう1か月の天候の見通し 北陸地方(3 月 16日~4 月 15日)」をみると、「暖かい空気に覆われやすいため、向こう1か月の気温は高いでしょう」と記載されていますので、今後、開花・満開日の予想が早まるかもしれません。

 

感想

公益社団法人 新潟県観光協会のWebSite「新潟・庄内のお花見スポット」には新潟県の各エリアと、山形県の庄内エリアの「桜の名所」と「見頃度」が表記されています。桜の開花状況に合わせて、県内近隣の各名所に足を運ばれてみてはいかがでしょうか。

 

=====

 

¹平年値や開花日、満開日については、「2017年 新潟での桜の開花日・満開日は?」にて説明していますので、興味のある方はご覧下さい。