権威効果を活用したキャッチコピー

新潟経済社会リサーチセンターの江口知章です。

本日は、定期的に掲載している「事例で学ぶ!キャッチコピーの作り方」の第90回です。

優れたキャッチコピーは集客や売上アップに大きな影響を与えます。ビジネス心理学講師 酒井とし夫氏が雑誌・新聞・Webサイト・書籍などで見つけたお手本となるキャッチコピーを解説します。コピー作りの参考としてご活用ください。

売れるキャッチコピーの作り方

酒井とし夫先生のワンポイント広告コラム

 

広告コラムキャッチコピー

 

今回のお手本キャッチコピー

『深く質の高い睡眠をとることが豊かで健康的な人生につながる。(医師○○先生)』

このコピーはコピー自体ではなく、その後の「医師○○先生」と書かれているところに注目です。これは心理学の「権威効果」です。

自分で「当社の商品は性能が高い」「私を信用してください」と100回いうよりも、権威者に「この商品はお勧めです」「この人を推薦します」とひと言コメントしてもらった方が、より説得効果が高くなります。

私の講演チラシには何人かの有名講師の先生からいただいた推薦の言葉を掲載しています。

出版した書籍には有名コンサルタントの推薦文を掲載しています。これらは権威効果を狙ったものです。もちろん、自分から連絡をして推薦をお願いしました。

あなたも質に自信があるのであれば権威者、専門家に推薦をお願いしてみましょう。もちろん、アプローチをしたすべての権威者から推薦はもらえませんが、実現すれば半永久的にその推薦文を使用できるので効果は絶大です。


(酒井とし夫(2018)「ワンポイント広告コラム」『センター月報』2018年2月号)

感想

今回のコピーは権威効果を使用したものです。権威効果については、過去に何度かご紹介しています。

心理学では「人間は一般的に特定の分野や対象においての第一人者や専門家、権威者の言う事を信じやすい。」という権威効果理論があります。


酒井とし夫「権威効果でブログを光らせる/商売心理学」『商売繁盛ビジネス心理学』
https://ameblo.jp/admarketing/entry-10662200509.html
(2019年2月4日アクセス)

自分で自分の商品を褒めても、お客様からは信用されにくいものです。そのような時は、専門家の推薦を活用するのも良い手法だと思われます。