「○○に頼らない…」問題解決を提案する際のキャッチコピー!

 

新潟経済社会リサーチセンターの江口知章です。

本日は、定期的に掲載している「事例で学ぶ!キャッチコピーの作り方」の第88回です。

優れたキャッチコピーは集客や売上アップに大きな影響を与えます。ビジネス心理学講師 酒井とし夫氏が雑誌・新聞・Webサイト・書籍などで見つけたお手本となるキャッチコピーを解説します。コピー作りの参考としてご活用ください。

 

売れるキャッチコピーの作り方

酒井とし夫先生のワンポイント広告コラム

広告コラム

今回のお手本キャッチコピー

『○○に頼らないお肌の解決法』

 

解決したい問題があるけれど、「その手段は使いたくない」という場合があります。たとえ
ば「痛みを解決したい」けれど、「手術は嫌」というような場合です。この場合には次のよう
なコピーの応用ができます。

「手術をしないひざの痛みの解決法」

このコピーから整体や健康食品の案内文につなげることができます。さらに冒頭のキャッチ
コピーパターンは次のように応用してチラシ、DM、商品POPで使えます。

「薬に頼らない頭痛の治し方」

「塾に頼らない成績の上げ方」

「手術に頼らない視力回復法」

「業者に頼らないSEO対策」

「工務店に頼らないバリアフリー・リフォーム」

「エステサロンに頼らないしっとり肌せっけん」

 

(酒井とし夫(2018)「ワンポイント広告コラム」『センター月報』2018年2月号)

 

 

感想

酒井先生の原稿を読むといつも感じることですが、お客様が抱えている問題・悩みを感じ取り、どのような解決方法を提案するか?ということがビジネスの根本になるのだと改めて実感しました。