おかげさまで完売間近になりました~人気をお知らせするキャッチコピー~

 

新潟経済社会リサーチセンターの江口知章です。

本日は、定期的に掲載している「事例で学ぶ!キャッチコピーの作り方」の第76回です。

優れたキャッチコピーは集客や売上アップに大きな影響を与えます。ビジネス心理学講師 酒井とし夫氏が雑誌・新聞・Webサイト・書籍などで見つけたお手本となるキャッチコピーを解説します。コピー作りの参考としてご活用ください。

 

売れるキャッチコピーの作り方

酒井とし夫先生のワンポイント広告コラム

広告コラム

今回のお手本キャッチコピー

『おかげさまで完売間近になりました』

 

人は「売れている物」を良いと思い、「売れている物」が欲しくなります。「売れていない」と何か問題があると考え、たくさんあると「いつでも買える」と考え、少なくなると「欲しく」なります。これが人間の心理です。

そのため、広告コピーでは

「おかげさまで大好評!売れています」

という訴求方法もありますが、このように

「完売間近」

といういい方もとても上手です。

「完売間近」→「もうすぐ無くなる」→「手に入らないかもしれない」という心理は、自分の自由な選択(=いつでも買おうと思えば買える)を制限します。人は自分の自由が制限されるとその状況を修復したくなります。これを心理的リアクタンスと呼びます。心理的リアクタンスを修復するにはその対象を諦めるか、手に入れるかのどちらかしか方法がありません。

「特別公開講座予約受付中!」より

「満席間近!特別公開講座 只今予約受付中」

「駅南高層マンション分譲開始」より

「駅南高層マンション分譲開始 完売間近」

「旨い!新潟米・新之助 しんのすけ」より

「旨い!新潟米・新之助 しんのすけ 完売間近になりました」

それぞれ前者と後者では訴求力が違うことが分かると思います。

 

(酒井とし夫(2017)「ワンポイント広告コラム」『センター月報』2017年4月号)

 

 

感想

お客様を煽る必要はありませんが、人気があること、売れていること、もう間もなく売れ切れになりそうなことは、大切な情報ですので、お客様にしっかりと伝えたいものです。