○○が増える仕組み~学習塾などで活用できるキャッチコピー~

 

新潟経済社会リサーチセンターの江口知章です。

本日は、定期的に掲載している「事例で学ぶ!キャッチコピーの作り方」の第58回です。

優れたキャッチコピーは集客や売上アップに大きな影響を与えます。ビジネス心理学講師 酒井とし夫氏が雑誌・新聞・Webサイト・書籍などで見つけたお手本となるキャッチコピーを解説します。コピー作りの参考としてご活用ください。

 

売れるキャッチコピーの作り方

酒井とし夫先生のワンポイント広告コラム

広告コラム

今回のお手本キャッチコピー

『○○が増える仕組み』

 

最近、気になっている言葉が「仕組み」。なぜか、ここ数カ月いろいろな人の口から「仕組み」という言葉を聞きます。

「それって売れる仕組みということですよね」
「そういう仕組みづくりをしたいのです」
「仕組みの作り方が分からないのです」等々…。

もしかすると「仕組み」というのは耳障りのよい、理解しやすい言葉なのかもしれません。

ではさっそくキャッチコピーで応用してみましょう。

「無理なく痩せる仕組みとは?」
「放っておいても残高が増える仕組み」
「がんになりにくい体質を作る仕組み」
「集中力のない子どもの成績を上げる仕組み」
「お金をかけずに集客する仕組み作り3つのポイントとは?」

といった形で応用できます。

 

(酒井とし夫(2015)「ワンポイント広告コラム」『センター月報』2015年10月号)

 

感想

酒井先生がおっしゃる通り、異なる人から同じような言葉を聞く時があります。それは、今まさに、注目されている言葉であり、興味・関心が高まっているキーワードである可能性があります。そうした言葉は上手く活用したいものです。