にいがた企業魅力発見バスツアーのセミナー講師を務めました

 

新潟経済社会リサーチセンターの銀山です。

私事ですが8月末~9月にかけて、新潟県の主催で行なわれた「にいがた企業魅力発見バスツアー」(以下、バスツアー)で、ミニセミナーの講師を務めさせていただきました。

 

▲ミニセミナーの様子

 

バスツアーは「大学・短期大学・専門学校の学生の保護者の方を対象として、県内企業の魅力をお伝えする保護者向け企業見学会」であり、新潟県内に就職を検討されているお子さんを持つ保護者の方にとっては、非常に貴重な機会になったのではないかと思いましたので、内容を少しご紹介させていただきます。

 

にいがた企業魅力発見バスツアーとは

県内企業を知るきっかけづくりを目的として開催され、親御さんやその大学生のお子様も一緒に参加できるツアーとなっています。8月から9月にかけて4回開催されました。

ツアーのスケジュールとしては、最初に30分間程度のミニセミナーがあり、県内経済の概要や県内企業の紹介、優良企業の探し方・チェックポイントなどについてご紹介する内容となっています(弊社がこのミニセミナーの講師を担当しました)。その後、バスで2~3社を半日ないし1日かけて、各地域の企業を見て回るというスケジュールになっております。

参加者は、保護者の方のみの場合も多かったですが、お子様と一緒に参加されている保護者の方もいらっしゃいました。参加した方からは、「新潟に素晴らしい企業があることに気付いた」「もっと多くの企業を知りたいと思った」「親世代の就職とは違う状況もあるので、子どもに寄り添って就活したいと思った」などという声があったそうです。

 

両親や親族に相談した学生の8割弱がアドバイスを重視する

株式会社マイナビ「2018年卒 マイナビ大学生Uターン・地元就職に関する調査」(回答者は2018年卒業予定の全国大学4年生及び院2年生のマイナビ会員学生)で、これまでに両親や親族に就職の相談をしたこととがあると回答した学生(全体の76.8%)に、「両親や親族からアドバイスを受けたことが、あなたの就職活動に影響すると思いますか」と尋ねたところ、「大きく影響すると思う」(18.9%)と「多少影響すると思う」(60.4%)を合わせた『どちらかというと、影響すると思う』の割合は79.3%となっています(図1)。約8割の学生が両親や親族からのアドバイスが就職に影響すると考えている結果となりました。

ただし、私も学生のときにそうでしたが、就職については親子で話し合いにくい面もありますので、今回ご紹介したようなバスツアーをきっかけにすると業種や職種、そして会社選びについて意見交換しやすくなると感じました。

 

図1 両親や親族からのアドバイスの影響度

(資料) 株式会社マイナビ「2018年卒 マイナビ大学生Uターン・ 地元就職に関する調査」

 

おわりに

就職は人生において、大きなターニングポイントとなるのは間違いありません。その際に、両親や親族からのアドバイスは少なからず影響するという上記のような調査結果があります。就職活動を行なう学生を持つ保護者の方は、今後も保護者向けの就職イベントがあれば、積極的に参加してみるもの良いのではないでしょうか?