ご存知ですか?緊張を和らげる2つ方法を

 

「あなたは、緊張しやすいタイプですか?」

と聞かれたら、どう答えられますか?私の場合は「どちらかと言えば、緊張しやすいです」と応える、新潟経済社会リサーチセンターの江口です。

例えば、このような時はどうですか?

想像してみて下さい。
大勢の人の前でスピーチをしなければならない時、
取引先でプレゼンテーションをしなければならない時、
採用や昇進試験の際に面接を受けなければならない時など……。

思い浮かべただけで心がドキドキする人も多いと思います。

でも、ちょっとした工夫でその精神的な負担が和らげられるとしたら……
その方法を知りたくありませんか?

私どもの機関誌「センター月報 4月号」には、その方法が2つ紹介されています。執筆は毎月、連載をお願いしているビシネス心理学講師 酒井とし夫氏です。ご自身の体験と心理学をもとに、とっても簡単な方法をお伝えしています。

せっかくのなので、その1つを今日はご紹介します。その方法とは……

スピーチやプレゼンテーションなど、ストレスのかかりそうな場面に臨む前に

 

その場で足を広げて立ち、両手を高く掲げてガッツポーズをしてみてください。あるいは両手を腰に当てて胸を張り、ちょっと偉そうなポーズをとってみてください。そのまま2分待ちます。…はい!完了です。

酒井とし夫(2015)「街でみつけた商売繁盛のヒント 今すぐできる選りすぐりのアイデア第49回」『センター月報』2015年4月号.

 

 

酒井とし夫先生の商売繁盛のヒント

▲センター月報2015年4月号

「え、それだけ?」と思われた方もいらっしゃいますよね。
でも、それだけです。
「本当に!その理由は?」と感じられた方もいらっしゃいますよね。
さらに「もう一つの方法は?」と気になる方もいらっしゃいますよね。

そんな疑問を持たれた方は、是非、私どもの機関誌「センター月報2015年4月号」をご覧下さい!酒井とし夫先生がしっかりとご説明しています。

ちなみに先ほど、ご紹介したポーズ、人前ではなく、こっそりとすることをお勧めします。でないと、周りから不審な目でみられますからね。