人口減少が企業経営に与える影響

人口減少

 

はじめまして。新潟経済社会リサーチセンターの佐藤です。

さて、先月の3月10日および20日に、新潟県経営者協会様の各支部において「新潟県の人口問題を考える 人口減少が企業経営に与える影響」のテーマで講師を勤めさせていただきました。

人口が減ることは、需要面においては消費の減少、供給面においては働き手の減少につながります。消費が減少する中、どのように売上を確保するか、女性や働く意欲のある高齢者を活用するにはどのような工夫が求められるかなどについて述べさせていただきました。

人材確保にご苦労されているご担当者様などから熱心に聴講いただきました。

働き手の減少とともに景気回復も手伝い、新潟県内においては人材確保が徐々に難しくなりつつあります。この問題は引き続きウォッチして行きたいと思います。